初対面の女性と会話するのが苦手な男性が婚活を成功させるためのコツ

女性との会話

人見知りとまでは言いませんが、初対面だとどうも緊張してしまい、言いたいことがちゃんと話せないという方は多いです。僕も同じで、話すことは苦手ではありませんが初対面の女性となると思ったように話せないということです。

まして、婚活ともなると独特の空気感がプレッシャーとなり、ハードルが上がってしまい、「ちゃんと話さなきゃ…」そう思うばかりで言いたいことや聞きたいことの半分も話せなかったりします。

特にお見合いパーティーや結婚相談所等、初対面の女性と会話をするシーンとなるとプレッシャーや緊張、どんどん追い込まれてしまうばかりです。

そして、一番マズいのが沈黙してしまい会話の流れがピタッと止まってしまうことです。

知り合い同士や友達なら沈黙してしまうのは問題ありませんし気まずくなることもありません。お見合いパーティーや結婚相談所などから女性を紹介される場での沈黙はプラスに働くことは無く、「落ち着いた静かな男性」という風に見られることもありません。

対面する女性が感じるあなたの印象は、「私の印象は良くないのかな?」「この空気感から早く解放されたい…

といった具合に感じ取ってしまいます。あなたの印象も心の中では悪く残ってしまい、女性の心に良い印象で残ることはありません。

わかりやすく言いますと、ノリの良い男性は昔から女性受けが良いのは昔からです。チャラい軽いということではなくて、会話の流れテンポという事ですね。

ですから、婚活や恋活をする場合に限って、「人見知りする男性」「緊張して話せない男性」というのは婚活活動するにあたり、かなりハードルが高くなる傾向があります。

しかし、そうは言っても、「婚活して素敵な女性を見つけて結婚したい!」そう思われるのは当然で、それに対して強く悲観したり心配しなくても良いと思います。

これはちょっとのコツを掴めば女性と会話する際でも、あの独特の緊張感や気まずさを解消し、婚活活動も流れるように運ぶことだってできるのです。モテるという事です。

あなたは「わき役」で、女性が「主役」と意識すること

今ある状況を意識しすぎて硬直した状態になってしまう。

人見知りな男性ほど余計な事を考えてしまうものです。特に、嫌われたくないから楽しい会話をしなきゃいけないといった風に、「決めつけて思い込んでしまう」これが余計です。

最初からこうだと決めつけてしまい、道幅の広い道路を山道のような道幅が狭い道路にしてしまっています。それも最初からです。

女性にとって面白い会話というのは、ギャグを連発して笑わせる会話ではなく、『自分の会話がしっかり出来る人』なんです。

勘違いしている男性の多くは、女性と話す会話の内容というのは実は何でも良く、普通の一般的な会話で十分なんです。

テレビの内容であったり、ニュースの内容であってもです。趣味や映画の話でもです。女性は対人関係を築く能力は男性よりも高いです。あなたより高いと思っていた方が良いです。

例を挙げてわかりやすく例えますと以下の通りです↓

「つい先日、久しぶりに洋画のトランスフォーマーを見に行ったんですよ」
「あのロボットみたいな車が出てくる映画ですね」
「ですです、最初はアニメを映画にしたような感じだと思っていたんですが意外と面白くて、話が進むにつれ凄く引き込まれてしまいました」
「へー凄く面白そうですね」
「そうなんですよ、凄く面白くてDVDシリーズをレンタルするくらい面白かったです」
「凄く気に入ったんですね」
「次の作品が早く見てみたいです」

この会話、流れ的にどうでしょうか?説明として悪くはありませんが、典型的なつまらないダメ会話の進め方なんですよ。

女性に説明しようと一生懸命順序立てて会話するのは良いことなんですが、話の軸が女性ではなくあなたがっ中心となってしまっています。

会話の主役は女性で会って、あなたではありません。まして出会いの場での会話ですから尚更当てはまってしまいますよね。

これは自己満足型の会話方式で、目の前の女性を主役にした会話の流れとは、以下のような流れとなります。

「久しぶりに映画館へ行き、洋画のトランスフォーマーを見に行ったんですよ」
「車がロボットみたいに変身しちゃう奴ですよね」
「シリーズ物なんですけど、最近、映画館へ行ってないなと思って休日に見に行ったんですよ。〇〇さんは休みの日は何してるんです?」
「私も映画館へは行ってないですけど、自宅でDVDを鑑賞したりはしますよ」
「じゃあ、映画とかは好きなんですね。僕も自宅ではDVDとかはよく見ますよ。ジャンルはどんなのが好きなんです?」
「ディズニー作品や・宮崎駿作品とかが好きです」
「結構ファンタジー系の映画が好きなんですね。宮崎駿作品は世界観が凄いですね。因みに宮崎作品ならどの映画が好きでなんですか?」
「やっぱりラピュタが一番印象に残っているかな」
「ラピュタですか、秘境をイメージしますね。日本のどこかの島をイメージしているみたいで、そういった場所へ一度行ってみたいですね(笑)」
「そうですね、秘境っぽい場所はなんだか興味はありますよ。」
「かなりロマンチストでおっとりした感じの女性に見えますね」
「いえいえ、そんなことないですよ。会社ではよく怒られていて家でも母親から小言をよく言われてしまいまい、かなりおっちょこちょいですよ(笑)」

どうでしょうか?前例よりも女性を中心にした会話の流れとなっているでしょう。

こういった会話が出来れば話の内容などどんなものでも良いのです。とにかく会話を成立させるコツは、「女性を中心」にして男性はわき役に徹することです。

ドラマや映画の主人公が引き立つのも、「名わき役」があってこそです。

自分の話ばかりでなく、女性に気持ちよく話してもらえるよう、質問など「問」を投げることが重要です。

女性との会話だけでなく、社会生活の中でも十分通用することですのでしっかりと覚えておいてくださいね。

女性が話した内容に共感できるポイントがあれば、女性からの親近感を得るためにも共感することが大切です。スムーズに気持ちよく流れを作るには相手に気持ちよくなってもらわなければなりません。

ここでちょっと想像してみてください。人に対してこの人は良い人だと感じてしまう時って、価値観が自分と近い人や共感を感じてしまう人に対して「この人は良い人だ」そう思いませんか?

あなたが人見知りで会話下手だったとしても、シンプルな会話ルーティンで相手の女性に投げかけることができると、相手の女性からは自然と共感を得ることができるのです。

男性のあなたは緊張しているかもしれませんが、女性も同じように緊張しているという事をお忘れなく。男性ですからリードするのは当然ですし当たり前なのです。

  1. 質問する内容はシンプルな話題で進める
  2. 内容に絡めた質問を女性に投げて受け取ってもらう
  3. 共感すればさらに質問しキャッチボールをする

注意点ですが、質問するといっても質問責めになってはいけませんよ。適度に質問をし会話のキャッチボールをするという事ですので一方的なQ&Aのような会話になってしまいますので。

特に会話下手な男性におすすめな婚活方法はネット婚活で完結すべし

ここまでポイントを話しましたが、理屈はわかっていても実践となるとどうも上手くいかないと言うのが実際のところで、目の前にいる女性がタイプの女性であったとしても、その場から逃げ出したくなってしまうのが本音でしょう。

実際に女性と会う前の事前情報としてはプロフィールなどの情報しか無かったりします。

会話が苦手で極度の緊張感に見舞われてしまう男性ほどネットでの出会いを強くおすすめします。

目の前の女性が数分おきに変わってしまうようなお見合いパーティーや婚活パーティーなど、絶対におすすめしません。これはあなたが一番理解されていると思いますが、その場の一瞬が真剣勝負の本番です。

人見知りしてしまう男性は、その場だけの緊張感の中で耐えることなどできないと思います。お金の無駄使いになってしまうことが多いようですので良くお考え下さい。

せめて相手の女性の事前情報がはっきりとわかっていれば対処法もあるかもしれません。そういったケースを求めるのであれば婚活を成立させるための結婚相談所などの専門会社が良いのかもしれません。

結婚相談会社等は良い面もありますが費用面でかなり高くついてしまい、予算オーバーとなってしまうケースもチラホラ聞きますので僕としてもあまりおすすめしません。

だからこそおすすめしたいのがネットでの出会いなんです。ネットでの婚活はメリットがたくさんあって、出会いの最初のスタートがネット形式なので緊張することも無く、事前に情報をたくさん仕入れることができるのです。

緊張してわけが分からなくなってしまう男性ほど、婚活活動はネットでやってほしいと思います。

女性のプロフィールはもちろんの事、日記や雑談もできる。女性の生活背景や人物像がハッキリと理解でき、アプローチする際の情報をしっかりと把握できるので最初のスタートから何歩も前に進んだ状態からのアプローチとなっています。

女性とは最初、メッセージなどのやり取りから進めることになりますので、女性を前に話すこともありませんから緊張することはないでしょう。これぞ人見知りの方には打って付けではないでしょうか。

初対面の場合、あの特有の気まずい雰囲気や会話のダンマリの時間が解消されるだけで、女性との距離がグッと近づいてくると思いませんか?沈黙は敵ですよ。

ネットで婚活サービスを行っている会社は色々あり各社特色があるのですが、予算やサービスの内容にもよりけりで金額が高いからサービスが良いというわけでも無く、安いから悪いというものでもありません。

僕がおすすめしている婚活サポートをしている会社の一つが婚活コンシェルジュのサポート付で、月額3000円と手ごろな価格帯であり、充実したシステムで構成されている会社がブライダルネットという会社です。

ブライダルネットはネット最大の大手!だから強い味方になってくれる!

ブライダルネットは、婚活サービス最大手の株式会社IBJが運営しているソーシャル型のネット婚活サービスとなっています。

今までの結婚相談所のスタイルといえば、婚活相談の担当カウンセラーが手取り足取り相談者のサポートをしてくれましたが、費用面で大きなアドバンテージとなっていました。

費用面でも、入会費3~5万円前後・月額会費5万程度と一般人にはかなりの高額費用が必要で、かなりハードルが高くアドバンテージとなっていましたね。

おすすめする婚活大手のブライダルネットの結婚相談所プラチナメンバーは恐ろしいことに、入会費0円、月会費3000円程度で利用出来るのですから価格破壊といますか業界でも掟破りの結婚相談所だと思います。

リーズナブルなサービスは嬉しいのですが、その分、手抜きや薄いサービスなのかというとそんなことは一切ありませんね。

元々、ブライダルネットは高額な金額だったのですが、どなたでも婚活活動をもっと身近に行えるよう、費用を下げて3000円程度の月額費用で利用できるプラチナメンバーのサービスを開始したというわけです。

サービスも月3000円とは思えないほど充実したものであり、メンバーさんの婚活をしっかりとサポートしてくれ情報提供をしてくれています。

現在に至るまで15年間の長き期間、婚活サービスを地道に展開してきた日本屈指のブライダルネットは、会員数も膨大で毎月多くのカップルが婚活活動を成功させており、嬉しいお便りも届いているようです。

お相手となる方の紹介から初デートの日程調整までまさにプロフェッショナルな婚活のプロによるアドバイスが素晴らしく、僕もブライダルネットは本当にすすめの婚活サービス会社の一つとなっています。

特筆しておきたいことの一つが価格の安さだけでなく、婚活コンシェルジュの仕事っぷりが素晴らしく、会員さんに対するアドバイスが的確なことです。

自分自身では気付くことができない点や、あなたの仕草や性格についてのアドバイスがそれです。コンシェルジュの方のアドバイスによって様々な改善点が見出され改善すべき点が明らかになります。

そして、毎月女性会員さんを紹介してくれるので、仕事で忙しい男性でも相性の合いそうな女性と出会うキッカケを作ってくれます。とにかく婚活してからの話がスピーディーで早いのです。

入会手続きも窓口へわざわざ出向くことなくネットで完結してしまいます。手軽に婚活するための環境が整えれますので時代は変わったものですね。

また、これは凄く重要なことですが、登録されている会員さんたちは、身元のはっきりした方ばかりです。登録するには公的な身分証明を提示しなければなりませんし、氏名の漢字や生年月日の照合も徹底して行っていますので、お金目的の女性や質の悪い女性に騙されるといったこともありません。

もう一つ特筆すべき点は、6ヶ月内に女性とカップル成立しない場合、全額返金保証の制度を設けていますのでこれまた安心ですね。

「期限が切れたましたのでさようなら!」なんて寂しい話もありません。

この返金制度も、6ヶ月以内に成立する確率が高いので制度を設けている自信の表れだと思います。それだけカップルが成立しているという事なんですよ。

とにかく月会費の価格の安さと婚活コンシェルジュの質の高さが、あなたの婚活活動の高いハードルを下げるだけ下げてくれます。そういった思いが感じ取れるはずです。

※ちなみに月間のカップル成約数はと言いますと、平均で13984組のカップルが誕生していると公式サイトで発表されています。(2015年度公式サイト発表)

ネット婚活に向いていない人

先ほどからブライダルネットはおすすめの婚活サイトの一つとお話ししましたが、ネットでの婚活サイトとしてはソーシャル型のサイトになりますから、相手の女性にはすべてネットを介してのアプローチとなり、メッセージのやり取りが活動の中心となります。

ですのでお相手の女性と初めて対面するのはデートの段階になってからで、最初はメッセージでコミュニケーション主体のやり取りとなります。

ですから、最初から会えたりするようなシステムの方が良いという方にはこちらのサービスには向いていません。逆に緊張するし人見知りしたりするからネットの方が良いという方にはおすすめの婚活サービスとなります。

併せて、月に何万円もかけれるほどの資金力があれば選択肢はもっと広がりますが、いくら大切な婚活活動でもそこまでかけれないという方や、休日を利用してのんびりゆっくりと婚活したいという方は打って付けのサービスとなってくれるでしょう。

婚活のプロであるコンシェルジュの意見やアドバイスをよく聞いて自分自身のマイナスポイントや改善点などを徹底的に改善し、素敵な女性を見つけて欲しいと思います。

努力はきっと報われます!

>>最強マッチングサイトBest3はここ!★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る